超異分野学会 香川フォーラム2022

大会テーマ
瀬戸内から世界のディープイシューに橋を架ける
日 時
2022年12月3日(土) 9:30-18:00
場 所
香川県高松市

超異分野学会とは

近年、指数関数的に科学論文の数が増加しているのに対し、私たちが利用可能な知識の増加速度は到底およんでいません。2002年、このギャップを埋めるために、リバネスが考え抜いた末に行き着いた概念が「超異分野」です。以来、私たちは社会が利用できる知識へとサイエンスをブリッジするサイエンスブリッジコミュケーターとして、科学者、エンジニア、ビジネスパーソン、町工場の匠、医師、農業者、教育者など、多様な異分野のスペシャリストどうしを結びつけてきました。この「超異分野」ネットワークは、指数関数的に人類の知識を増加させる鍵となるはずだと私たちは考えています。超異分野学会は、その仮説を検証し、新たな一歩を踏み出すための場です。

超異分野学会 香川フォーラム2022について

四国と本州の結節点であるこの地に様々な知を呼び込み、地域で育まれた知と融合させていく新たなエコシステム構築の試み、超異分野学会 香川フォーラム。2021年の初開催では、161名が参加し、パートナー企業・団体7社によるセッションやポスター・ブースでの51演題の発表を通じて、異分野・異業種など様々な垣根を超えた議論を行いました。

日本最大の閉鎖性海域である瀬戸内海を舞台に、香川から世界に向けて瀬戸大橋の様な立派な知識交流の橋をかけ、知識製造エコシステムを構築していきます。

日程 2022年12月3日(土) 9:30-18:00
場所 香川県高松市内
主催 株式会社リバネス

<参加対象者>
アカデミア、ベンチャー、農業法人、大企業、町工場、自治体、中学・高校生 etc

<新型コロナウイルス感染症対策について>
本会は、政府・自治体より発表される方針を遵守し、実施会場とも連携しながら新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、開催する予定です。

研究発表演題・事業紹介ブース 登録【締切 2022年11月4日(金)18時まで】

研究発表をご希望の方(ポスター発表)や事業紹介ブース出展はこちらからお申し込みください。希望者が超過する場合は、希望者から選定し、一部のみの参加とさせて頂きます。

  • 12月3日

12月3日(土)9:30-18:00

メインルーム ポスター・ブース会場
9:30 開会式
10:00 研究者・ベンチャーによる超異分野ピッチ
「テクノロジースプラッシュ」
11:00 ポスター・ブース
コアタイム
12:00 昼休憩 昼休憩
13:00 基調講演 ポスター・ブース
展示







13:30 セッション A-1
14:20 ディスカッション
14:40 セッション A-2
15:30 ディスカッション
15:50 セッション A-3
16:40 閉会式  
17:00 交流会  
18:00 終了  

 

10:00-11:00
  • メインルーム
研究者・ベンチャーによる超異分野ピッチ
「テクノロジースプラッシュ」
「(水などが)跳ねる・飛び散る、ザブンと落ちる」というスプラッシュ(splash)の意味にちなんだテクノロジースプラッシュは、研究者やベンチャーらが、2分間のピッチで、自分のやりたいこと、参加者に求めていることを会場の参加者にぶつける場です。次々と登場する研究者の知識と熱を浴びながら、熱を持った研究者を見つけ、またそのピッチをヒントに新たなアイデアを発想することを狙いとしています。その後、ポスター発表でさらに深い議論へと発展、新たな共同研究の創出につなげていくことを目指します。
11:00〜12:00
  • ポスター・ブース会場
ポスター発表・ブース展示 コアタイム
ポスター発表(研究発表)ならびにブース展示(事業紹介)から多くの新しいアイデアや知識を生み、研究や事業をさらに加速させていきましょう。

〈演題一覧〉
本ページ上部「ポスターセッション」をクリックいただくと、ポスター・ブース演題一覧をご覧いただけます。

〈演題要旨〉
オンライン要旨集をご参照ください。
※発表者ならびに参加チケットをお持ちの方のみ閲覧いただけます。
ポスター・ブース会場

超異分野ポスターセッション

12月3日(土)10:00-18:00(コアタイム 11:00-12:00)