超異分野学会 益田フォーラム2020

大会テーマ
次世代とともに創る益田の未来〜医食農連携で地域を盛り上げる〜
日時
2020年11月3日(火・祝)13:00〜18:30
場所
島根県芸術文化センター グラントワアクセス

超異分野学会では、研究の価値を広報し、研究費を集める機会を提供します

ー フォーラム概要 ー

島根県益田市は、萩・石見空港から車で10分ほどの場所に位置するものの、人口減少、少子高齢化、農業の担い手不足、山林の荒廃などが著しく、日本創生会議では消滅可能性都市の1つとして挙げられています。リバネスでは、2018年より益田市の方々と協働して、これらの地域課題を解決すべく、県内外の研究者の知識・技術と地元資源を掛け合わせた、独自性の高いプロジェクトを創出しています。2020年のフォーラムでは、これまで進めてきた「ヘルステックモール実証研究」「放棄林地における放牧畜産」「未利用資源を活用したアグリビジネス」に加え、「ドローンを活用した海ごみモニタリング」の4つのプロジェクトを軸に新たな仲間を集め、研究開発の加速と持続可能な地域分散型都市の構築を目指します。

〈参加対象者〉
農林水産・バイオヘルスケア・ロボット技術・ロジスティクス関連の研究者、ベンチャー、県内外の企業、地元の生産者・中高生等

〈企画キーワード〉
健康寿命の延伸、ヘルスケア、牧草畜産、スマート農業、資源活用、海ごみ、亜熱帯植物、共生型産業 etc

【演題登録締切】10月20日(火)24:00

聴講参加申し込みは直前まで受付けております。
宿泊・交通には限りがありますので、余裕を持ってご手配ください。
ご不明点はお気軽にご相談ください。