第1回 超異分野学会 鹿児島フォーラム

大会テーマ
科学・技術で持続可能な農林水産業を実現する
日 時
2023年2月25日(土) 13:00-18:30
場 所
鹿児島銀行 本店別館ビル 3階大ホールアクセス

超異分野学会とは

近年、指数関数的に科学論文の数が増加しているのに対し、私たちが利用可能な知識の増加速度は到底およんでいません。2002年、このギャップを埋めるために、リバネスが考え抜いた末に行き着いた概念が「超異分野」です。以来、私たちは社会が利用できる知識へとサイエンスをブリッジするサイエンスブリッジコミュケーターとして、科学者、エンジニア、ビジネスパーソン、町工場の匠、医師、農業者、教育者など、多様な異分野のスペシャリストどうしを結びつけてきました。この「超異分野」ネットワークは、指数関数的に人類の知識を増加させる鍵となるはずだと私たちは考えています。超異分野学会は、その仮説を検証し、新たな一歩を踏み出すための場です。

第1回 超異分野学会 鹿児島フォーラムについて

日本有数の農林水産県である鹿児島。全国1位の飼養頭数を誇る豚・肉用牛やさつまいもをはじめ、焼酎や黒酢、鰹節など、多種に渡る食品加工場も数多く集積し、恵まれた自然環境を有効に活用しながら産業基盤を形成してきました。今後、鹿児島県最大の強みである農林水産業と、エネルギー、ヘルスケア、ロボティクス、IoTなどの異分野の知を融合させることで、人口減少・少子高齢化が叫ばれて久しい日本の地域から、再び世界の注目を集める新たな価値や強い文化を創り出せる可能性があります。本フォーラムでは、県内外の研究者、ベンチャー、事業会社等が一堂に集い、これから訪れる時代の変化を踏まえ、日本有数の農林水産県だからこそできる仕掛けについて議論します。

日程 2023年2月25日(土) 13:00-18:30
場所 鹿児島銀行 本店別館ビル 3階大ホール
主催 株式会社リバネス

<参加対象者>
アカデミア、ベンチャー、農業法人、大企業、町工場、自治体、中学・高校生 etc

<新型コロナウイルス感染症対策について>
本会は、政府・自治体より発表される方針を遵守し、実施会場とも連携しながら新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、開催する予定です。

研究発表演題・事業紹介ブース 登録【締切 2023年2月1日(水)23時まで】

研究発表をご希望の方(ポスター発表)や事業紹介ブース出展はこちらからお申し込みください。希望者が超過する場合は、希望者から選定し、一部のみの参加とさせて頂きます。

聴講参加 登録

超異分野学会では、アカデミア、ベンチャー、大企業、町工場、自治体、中学・高校生など多くの皆さまの来場をお待ちしております。なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、当日の座席数に上限を設けております。

  • 2月25日

2月25日(土)13:00-18:30

メインルーム ポスター・ブース会場
13:00 開会式
13:10 基調講演
13:30 パネルディスカッション1
14:30 研究者・ベンチャーによる超異分野ピッチ
「テクノロジースプラッシュ」
15:15 ポスター・ブース
コアタイム
16:15 パネルディスカッション2
17:15 パネルディスカッション3
18:05 表彰式・閉会式  
18:30 終了  

 

13:10-13:30
  • メイン会場
基調講演

社会に貢献するWell-being事業を目指して

中川 喜隆氏
ロート製薬株式会社 アグリファーム事業部 部長
農業生産法人・有限会社 やえやまファーム 代表取締役
株式会社ケレス沖縄  代表取締役社長
とよなかStyle合同会社 代表

【略歴】
ロート製薬(株)に1995年に入社。大阪3年・九州2年・東京11年の間、薬・化粧品の営業に従事。2011年に経営企画部に異動し新規事業を検討。2013年にロート初の薬膳レストラン「旬穀旬菜」の立ち上げと運営を行う。2014年には石垣島に移住し(2年間)アグリビジネスに携わる。2016年よりアグリ・ファーム事業部部長。北辰フーズ、はじまり屋、ビオスの丘など食やアグリ事業を管轄。現在は農業生産法人やえやまファーム、(株)ケレス沖縄の社長を兼任。ロート製薬の地域の食事業を軌道に乗せるべく奮闘中。

【内容】
ロート製薬株式会社は「薬に頼らない製薬会社へ」というメッセージのもと、健康の実現にむけた事業を手がけており、中川様はやえやまファーム/ケレス沖縄の代表として、農産物を作り、食卓に届けるまでの一貫した事業を手がけられています。2021年には社内ベンチャーとして、とよなかStyle合同会社を起業し、クラフトビールでの地域貢献にも取り組んでいらっしゃいます。製薬会社からの視点からの食に必要とされているものや、新事業を生み出すために必要な考え方についてお話しいただきます。
13:30-14:20
パネルディスカッション
Coming Soon
14:30-15:15
  • メインルーム
研究者・ベンチャーによる超異分野ピッチ
「テクノロジースプラッシュ」
「(水などが)跳ねる・飛び散る、ザブンと落ちる」というスプラッシュ(splash)の意味にちなんだテクノロジースプラッシュは、研究者やベンチャーらが、2分間のピッチで、自分のやりたいこと、参加者に求めていることを会場の参加者にぶつける場です。次々と登場する研究者の知識と熱を浴びながら、熱を持った研究者を見つけ、またそのピッチをヒントに新たなアイデアを発想することを狙いとしています。その後、ポスター発表でさらに深い議論へと発展、新たな共同研究の創出につなげていくことを目指します。
16:15-17:05
パネルディスカッション
Coming Soon
17:15-18:05
パネルディスカッション
Coming Soon
15:15-16:15
  • ポスター・ブース会場
ポスター発表・ブース展示 コアタイム
ポスター発表(研究発表)ならびにブース展示(事業紹介)から多くの新しいアイデアや知識を生み、研究や事業をさらに加速させていきましょう。

〈演題一覧〉
本ページ上部「ポスターセッション」をクリックいただくと、ポスター・ブース演題一覧をご覧いただけます。

〈演題要旨〉
オンライン要旨集をご参照ください。
※発表者ならびに参加チケットをお持ちの方のみ閲覧いただけます。
  • 株式会社リバネス

  • 京セラ株式会社

ポスター・ブース会場

超異分野ポスターセッション

2月25日(土)13:00-18:00(コアタイム 15:15-16:15)