超異分野学会 香川フォーラム2021

大会テーマ
瀬戸内を舞台に世界の課題を解決する新たな知を生み出す
日 時
2021年12月4日(土)9:30-19:00
場 所
サンポートホール高松 シンボルタワー展示場アクセス

超異分野学会とは

近年、指数関数的に科学論文の数が増加しているのに対し、私たちが利用可能な知識の増加速度は到底およんでいません。2002年、このギャップを埋めるために、リバネスが考え抜いた末に行き着いた概念が「超異分野」です。以来、私たちは社会が利用できる知識へとサイエンスをブリッジするサイエンスブリッジコミュケーターとして、科学者、エンジニア、ビジネスパーソン、町工場の匠、医師、農業者、教育者など、多様な異分野のスペシャリストどうしを結びつけてきました。この「超異分野」ネットワークは、指数関数的に人類の知識を増加させる鍵となるはずだと私たちは考えています。超異分野学会は、その仮説を検証し、新たな一歩を踏み出すための場です。

超異分野学会 香川フォーラム2021について

リバネスは2019年から、県内企業を中心としたパートナーとともに香川テックプランターを開催してきました。今年から超異分野学会へと形を変え、四国と本州の結節点であるこの地に様々な知を呼び込み、地域で育まれた知と融合させていく新たなエコシステム構築の試みが始まります。日本最大の閉鎖性海域である瀬戸内海を舞台に、海洋ごみ問題の解決や、耕作放棄地の有効利用等、日本をはじめ世界の課題解決につながる新たな知を生み出すことを目指します。

日程 2021年12月4日(土) 9:30-19:00(予定)
場所 サンポートホール高松 シンボルタワー展示場
主催 株式会社リバネス

<関連キーワード>
海洋プラスチックごみ問題、サーキュラー・エコノミー、地域ベンチャーの成長戦略など

<参加対象者>
アカデミア、ベンチャー、大企業、町工場、自治体、中学・高校生 etc

参加申込み【締切 2021年11月19日(金)18時まで】

超異分野学会では、アカデミア、ベンチャー、大企業、町工場、自治体、中学・高校生など多くの皆さまの来場をお待ちしております。なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、当日の座席数に上限を設けております。当日の参加可否については運営事務局にて検討し、11/22(月)までにメールにてご連絡いたします。

研究発表演題・事業紹介ブース 登録【締切 2021年11月4日(木)18時まで】

研究発表をご希望の方(ポスター発表)や事業紹介ブース出展はこちらからお申し込みください。希望者が超過する場合は、希望者から選定し、一部のみの参加とさせて頂きます。

  • 12月4日

12月4日(土)9:30 - 19:00

セッションルームA セッションルームB ポスター・ブース会場
9:30 開会式
研究者・ベンチャーによるショートピッチ
テクノロジースプラッシュ
10:30 ポスター・ブース
コアタイム
11:30 昼休憩 昼休憩 昼休憩
12:30 基調講演 展示
13:00 セッション A-1 セッション B-1
13:50 休憩 休憩
14:10 セッション A-2 セッション B-2
15:00 休憩 休憩
15:20 セッション A-3 セッション B-3
16:10 閉会式  
16:30 交流会
18:00 終了

 

  • HOXIN株式会社

  • 大倉工業株式会社

  • KOBASHI HOLDINGS株式会社

  • メロディ・インターナショナル株式会社