超異分野学会 福島ロボットテストフィールド 開所記念フォーラム2020

大会テーマ
福島から実証を、そして世界へ
日時
2020年11月13日(金)13:00〜20:00、11月14日(土)11:00〜16:30
場所
福島県南相馬市 福島ロボットテストフィールドアクセス

超異分野学会では、研究の価値を広報し、研究費を集める機会を提供します

ー フォーラム概要 ー

福島ロボットテストフィールド(以下、RTF)は、物流、インフラ点検、大規模災害などに活用が期待される無人航空機、災害対応ロボット、自動運転ロボット、水中探査ロボットといった陸・海・空のフィールドロボットを主な対象にした、実際の使用環境を拠点内で再現しながら研究開発、実証試験、性能評価、操縦訓練を行うことができる、屋外の大型実証試験場で、福島イノベーションコースト構想の下で整備している、世界に類を見ない一大研究開発拠点です。

現在RTF内の研究棟には、ドローン、ロボット、モビリティ、非破壊検査などに関連する22の大学・研究機関や企業が入居し、本格的な実証試験が始まっています。この入居者と県内外の事業会社、ベンチャー、研究者を交えて、ドローン、ロボティクス、インフラ検査、農業IoT、災害対応などのテーマで、パネルディスカッションやポスター・ブース展示を行います。フィールドを活用した実証研究を現場で考えられる貴重な機会です。RTFを活用して研究開発を加速したい、新たな取り組みを考えたい方の参加をお待ちしています。

〈参加対象者〉
研究者、大企業、ベンチャー、地元企業、 自治体、中高生、市民等

〈企画キーワード〉
屋外実証試験、ロボット、ドローン、空飛ぶクルマ、自動運転、インフラ非破壊検査、リモートセンシング etc.

〈主催〉公益財団法人福島イノベーションコースト構想推進機構

〈運営〉株式会社リバネス

〈会場までのアクセス〉
会場へはJR原ノ町駅から無料シャトルバスを運行予定です。
JR原ノ町駅までのアクセス:
仙台駅よりJR常磐線・原ノ町方面に乗車、原ノ町駅で降車(乗車時間約1時間20分)
上野駅よりJR常磐線特急・仙台方面に乗車、原ノ町駅で降車(乗車時間約3時間30分)
そのほかのアクセス方法に関してはこちらをご参照ください。

【参加者募集中!!】

福島ロボットテストフィールド 開所記念フォーラムでは、研究者、企業、町工場、地元の生産者や中高生など、幅広く参加を受け付けています。発表者との連携を考えたい、福島ロボットテストフィールドで何が始まろうとしているか知りたいなど、関心のある方は参加申込からご登録ください。

<お申し込み方法>
①以下の「参加登録」ボタンをクリック
②ご自身のIDを作成ください
③ログイン後のメニューから「超異分野学会2020シーズン 参加登録(福島)」をクリック

④申込情報をご登録ください

聴講参加申し込みは直前まで受付けております。
宿泊・交通には限りがありますので、余裕を持ってご手配ください。

【演題登録締切】10月27日(火)24:00

本フォーラムでの発表をご希望の方は、超異分野学会 運営事務局までお問い合わせください。