お知らせ

2020年9月4日

高知県×超異分野学会 フードテックフォーラムを開催、136名が参加しました!


株式会リバネスは、高知県と連携し、新たな食関連事業の種を生み出す「高知県×超異分野学会 フードテックフォーラム」を8月28日(金)に開催しました。高知会場に54名が参加し、82名の皆様にオンラインで参加いただきました。

本フォーラムは、「令和2年度高知県新事業創出人材育成事業」の一環として、先進的な技術シーズを有するスタートアップ企業や研究者を高知県内に呼び込み、高知県内の事業者や起業家と協働することで、高知の豊かな自然環境を舞台とした独自性の高い実証実験プロジェクトを創出することを目指しています。

「高知の食の未来をテクノロジーで創る」というテーマのもと、フードテック領域で活躍する県外のスタートアップ企業、大手事業会社等をお招きし、県内事業者とのパネルディスカッション及びフードテック事例紹介を行いました。

 

セッションテーマ:

 

各セッションのダイジェスト記事を随時公開します。ご期待ください。

<パネルディスカッション及びフードテック事例紹介の様子>

地元の食文化を世界へ

地域からグローバルへの第1歩、商品価値を見える化する

異分野連携で生み出す地域資源の新活用法

 

また、スタートアップ企業・研究者・高知県内事業者等によるピッチセッションでは、高知県内から5チーム、県外から14チームが参加し、地元食材を用いた機能性食品の開発や食品残渣の有効活用など、異分野の知識や技術・ノウハウを掛け合わせて、高知県で実現したい実証実験や事業アイデアについて発表しました。

 

 

各登壇者の発表の概要はこちらからご覧ください

 

<ピッチセッションの様子>

高知県内事業者によるピッチ

オンラインでのピッチ

本フォーラムの詳細はこちらをご覧ください

 

【開催予告】

高知県×超異分野学会では、「高知の農業の未来をテクノロジーで創る」をテーマとして、 アグリテックフォーラムを9月16日(水)に開催いたします。

聴講申込みはこちら

<開催概要>
日 時:2020年9月16日(水)13:00〜17:30
場 所:
(高知会場)ちより街テラス ちよテラホール(高知県高知市知寄町2丁目1−37)
※オンライン参加も可能です。お申込みいただいた方にURLをお送りします。
※新型コロナウイルス感染症対策として、高知会場は高知県内在住者のみとなります。
主 催:高知県
運 営:株式会社リバネス
後 援:高知銀行、高知信用金庫、四国銀行、商工組合中央金庫、日本政策金融公庫、幡多信用金庫、高知県産業振興センター、高知県・大学等連携協議会
WEBサイト:https://hic.lne.st/conference/kochi-agri/

現在、ピッチセッションの発表者を募集しておりますので、ぜひご参加ください。
登壇申込みはこちら

※申込みが15社を超えた場合、選考により登壇者を決定させていただきます。また、発表テーマがアグリテック領域と大きく異なる場合は、お断りさせていただくことがございます。

<お問い合わせ>
高知県×超異分野学会に関する問い合わせ
受託者:株式会社リバネス 地域開発事業部 担当:岸本
電 話:03-5227-4198
メール:[email protected]