イノベーションは異分野どうしの融合なくしては生まれません。
超異分野学会は、アカデミア・産業界の枠に関係なく、研究、ビジネス、技術に関連する多様な分野のスペシャリストが集まり、議論し、仲間を作るための場です。基礎研究から研究成果の社会実装に至るまで、様々な発表テーマが参加者を待っています。

第6回超異分野学会 本大会

3月2日(木)

ヘテロな集団が拓く研究の未来を語る

キーノート・スピーチ

上田 泰己
東京大学大学院医学系研究科教授
理化学研究所(QBiC)・合成生物学研究グループ グループディレクター
東京大学大学院情報理工学研究科・システム情報学専攻教授

研究やものづくりの最先端の話題が飛び交う!

シンポジウム&トークセッション
3.2(Thu.)

iPS細胞を社会へとつなげる先端研究を知る

12:30〜14:00で開催。
iPS細胞研究の社会実装を加速する研究を牽引する若手研究者らとともに研究の現状を俯瞰します。

より一層オープンな海底探査を目指して

14:15〜15:45で開催。
国際的な取組む海底探査に異分野の研究者はどう参画できるのかを議論します。

腸管医学とデータサイエンスの融合

16:00〜17:20で開催。
注目が集まる腸の研究をテーマに、ライフサイエンスの研究者とデータサイエンスの研究者が議論します。

町工場の逆襲 〜下請けからフロントランナーへ〜

17:30〜18:20で開催。
卓越した技術をあわせることで存在感を大きくする町工場の経営者たちと、最先端の町工場事情について議論します。

3月3日(金)

世界のスタートアップ、
アクセラレーターが集う!

海外スタートアップ&アクセラレーター
特別講演

シリコンバレーのアイコン、PlugandPlayの上席副社長が緊急参戦!

Ms. Jackie V. Hernandez
SVP of Operations & Customer Engagement

9:30~11:30のトークセッションに登場!

 

シリコンバレーのアイコンであり、米国最大手のハイテクビジネスアクセラレーターPlugandPlay。その創設メンバーの一人であり、上席副社長(SVP)として、イノベーションが生まれる社内文化の醸成に貢献している。PayPal, Lending club, Dropboxなど、時価総額2.5兆円以上のユニコーン企業群を生み出してきた秘訣を語る。

Aisa Mijeno
SALt
Co-founder & CEO

13:00 – 15:00 海外特別講演に登場!

海水で点灯するランプを使って、無電化地帯に明かりをもたらそうとしているフィリピン社会起業家。オバマ大統領との対談でも注目を浴びました。
SALt webpage

Anna & Shawn
Basepaws
Founder

13:00 – 15:00 海外特別講演に登場!

元ロシアグルーポン代表のCEOとバイオインフォマティシャンのMD/Ph.D.のチームで、ネコ遺伝子のデータベース構築を行うシンギュラリティ大学発のテクノロジーベンチャー。
Basepaws webpage

Raymond McCauley
Digital Biology, Singularity University
Chair
13:00 – 15:00 海外特別講演に登場!

McCauley氏はシンギュラリティ大学のチェアのほか、エンジェル投資家としても活躍し、バイオテックスタートアップコミュニティの重要人物の一人として、認知されています。バイオハッカーが集まるBiocuriousのFounderなど、バイオ関連のビジネスの経験を多く持つ彼が注目するこれからのトレンドについて、講演をします。

Raymond McCauley webpage

Monique Giggy
Singularity University
Director, Startup Accelerator
09:30 – 11:30 トークセッションに登場!

Giggy氏は、自らスタートアップの立ち上げとバイアウトまで経験した後に、現在シンギュラリティ大学に参画し、現役アクセラレーター部門のディレクターとして活躍しています。3/3のトークセッションでは、Singularityの核であるExponentialのコンセプトと独自のアクセラレーション系について講演をします。

Monique Giggy webpage

ナインシグマ、リンカーズ、Creww。国内のオープンイノベーションを牽引するプレイヤーが集結!
3月3日 17:20-18:20 サブ会場Dにて

渥美 栄司 氏
株式会社ナインシグマ ヴァイスプレジデント

加福 秀亙 氏
リンカーズ株式会社 代表取締役COO

水野 智之 氏
Creww株式会社
Business Development Executive Officer / 執行役員

[関連イベント]

主催・共催

大阪フォーラムは、「地の知と結ぶ」をテーマとして開催します。
1日目はテクノロジー・マネジメントと新規事業を主題に、技術をいかにして新たな事業に組み込み、社会に実装するかについて議論を行います。2日目は地域の課題に対して研究者の専門性をいかに活かしていくかを議論しながら、様々な試みを行う研究の発表が催されます。
本フォーラムを通じて、地域の知恵や課題と参加者とを結びつけ、新たな価値創造のきっかけとなる会を目指します。

沿革

2002年、「超異分野であれ」をスローガンに自らの専門を他者に伝え、他者の専門を受け止める志を持つ研究者たちが超異分野交流会を立ち上げました。
その後、2011年には若手研究者向け研究助成金「リバネス研究費」の採択者も参加して参加者数と専門分野の拡大が加速。その翌年には学会へと改組しました。
さらに技術ベンチャーのためのシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」コミュニティから数々のベンチャー創業者が参加。そこから超異分野学会は、基礎研究から事業化まで、科学技術のあらゆるフェーズの議論が行われる場となっています。