超異分野学会

メニュー

お知らせ

2019年2月20日

【第8回超異分野学会本大会内】リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2019 の受賞企業を発表 / 授賞式2019年3月8日 16:20-@新宿

「これから成長しそうなベンチャー企業」を未来志向で表彰する「リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2019」を選出いたしました。

リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤーとは
2015年より、株式会社リバネスは「リアルテック領域における独自性、新規性、成長性の高い事業を手掛けるベンチャー企業」を「リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー」として表彰しています。次世代の起業家へのロールモデルを提示し、社会全体としてリアルテックベンチャーを生み出す意識の高揚を図ることを目的としています。2019年は第5回目となり新たに「ブースト部門」を設置し、計10社の表彰を行います。2019年3月8日16:20より授賞式を執り行います。ベンチャーとの交流や、新技術がもたらす未来へのインパクトを感じとる場となります。奮ってご参加ください。

申し込み:https://hic.lne.st/2019

【選定の視点】
●世界を変えうるQuestionとPassionを持つこと
●独自性、新規性、成長性を有するリアルテック領域の事業
●実行力を伴った推進体制

※リアルテックとは、地球と人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーを指す。

【部門の概要】
●スタートアップ部門:創業3年以内が対象
●グロース部門:創業3年以上経過した企業が対象
●ブースト部門(新設):株式公開、M&A、新規マーケット創出など、社会実装に向けて大きな加速をした企業が対象

【授賞式概要】
日時:2019年3月8日(金)16:20〜18:20
場所:ベルサール新宿グランド(〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー5F)
最寄駅:西新宿駅(丸ノ内線)、都庁前駅(大江戸線)新宿西口駅(大江戸線)、新宿駅(JR線・丸ノ内線・小田急線・京王線・新宿線・大江戸線)
地図:http://bit.ly/2Clyojh


⭐️受賞企業⭐️

スタートアップ部門

株式会社アドバンスト・キー・テクノロジー研究所
代表者:阿久津伸
ビジョン:材料科学の未来を切り拓く
コア技術:坩堝レス超高純度単結晶製造技術


株式会社インテリジェントサーフェス
代表者:切通義弘
ビジョン:人と機械、生活と機械、自然と機械の機能的融合を実現する。
コア技術:生体親和性に優れたMPCポリマーのコーティング素材・技術


株式会社Epsilon Molecular Engineering
代表者:根本直人
ビジョン:未来のバイオ分子を創造する
コア技術:進化分子工学によるバイオ分子デザイン技術


ハイラブル株式会社
代表者:水本武志
ビジョン:音環境分析でコミュニケーションを豊かにする
コア技術:音環境分析技術

グロース部門

株式会社aba
代表者:宇井吉美
ビジョン:「必要なときに必要な介護で、誰もが自分らしく生きられる社会を創る」
コア技術:排泄状態を検知・記録し対処を促す独自検知デバイス


AMI株式会社
代表者:小川晋平
ビジョン:急速な医療革新を実現する
コア技術:心疾患診断アシスト機能付遠隔医療対応聴診器”超聴診器”


トイメディカル株式会社
代表者:竹下英徳
ビジョン:To Make You Smile
コア技術:排塩サプリメント「Del Salt」


株式会社プランテックス
代表者:山田 耕資
ビジョン:Plant Production System”の創出
コア技術 :①植物成長制御システム「SAIBAIX」
     ②密閉型栽培装置「Culture Machine」


ボールウェーブ株式会社
代表者:赤尾 慎吾
ビジョン:「世界の今を取り込みデータにする。そして、それを情報へと変換する。」
コア技術:小型、高速、高感度なボールSAWセンサー

ブースト部門

株式会社自律制御システム研究所
代表者:太田 裕朗
ビジョン:ドローンは、「空の産業革命」をもたらす
コア技術:商業用ドローンの自律制御技術


受賞企業の詳細および、過去の受賞企業一覧は下記のwebをご覧ください。
https://techplanter.com/real-tech/



超異分野学会では、本セッションのテーマに限らず、様々な切口から研究者、ベンチャー、大企業でディスカションするプログラムをご用意しております。
聴講者を募集しておりますので、奮ってご参加ください。大会ウェブサイト(以下参照)にて受け付けております。


【第8回超異分野学会本大会概要】

大会テーマ:つながる、時間・空間・五感
開催日時:
3月8日(金) 09:00~18:20(18:30~20:00 懇親会)
3月9日(土) 09:00~18:20(18:30~20:00 懇親会)
主催:株式会社リバネス
開催場所:ベルサール新宿グランド
参加費:アカデミアの方・発表者 無料、企業の方 10万円(1月末までの申込みは5万円)
    ※パートナー企業および審査員をお引き受けいただける方は無料
大会URL:https://hic.lne.st/2019
大会プログラム(予定、一部抜粋):

3月8日(金)
キーノートスピーチ
TECH PLANTER World Communication
ディープテックセッション(イントロダクトリー/ドローン/フードテック)
リアルテック・ベンチャー・オブ・ザ・イヤー2019表彰式
<パネルディスカッション>
 「ヒューマン・ロボット・インタラクションの未来」
 「ゲノムと産業とぼくたち 〜ゲノム活用社会への取り組みと展望〜」
 「自然との触れ合いによる「心地良い空間」の創造 」
 「未利用資源を活用した食料生産」
 「創業者にきく、地域エコシステムの真実」
 「心センシングとその先へ 〜心理学×テクノロジーが拡張する未来〜 」
 「町工場にアイデア相談して良いって知ってました? ースーパーファクトリーが知識を製造する時代へ」
<ショートピッチ>
 「テクノロジー・スプラッシュ」(ポスター発表者によるショートピッチ)

3月9日(土)
キーノートスピーチ
リバネス研究費アワード2019
テクノロジーで拡張するおいしさの世界

イノベーションの源流を探る
<パネルディスカッション>
 「100億人を養う地球の耕し方を考える」
 「研究者と企業が新たに作る研究と事業」
 「ワクワクで深まる未来の教育 」
 「人工知能前提社会におけるヒトの価値とは?〜すべての人が活躍する未来を創造する〜」
 「学びの環境のリ・デザイン〜世界の課題を解決できる次世代を育てるには?」
 「新しい研究者像を創る~あなたの創造性はどのくらい?~ 」
 「医療と研究開発を結ぶ情報エコシステムの実現に向けて」
<シンポジウム>
 「「新規テーマは海に漕ぎ出せば見えてくる 〜未探索のフィールドから生まれる研究と事業の種〜」」
「第2回細胞農業会議 〜実用化が見えてきた!細胞農業・培養肉の最前線〜」

 


お問合せ
株式会社リバネス (担当 金子、塚越)
TEL:03-5227-4198   E-mail:[email protected]